あらすじ

両班の娘という生い立ちにもかかわらず、妾の子として蔑まれながら育ったナンジョン。地獄のような日々から抜け出すため妓生になることを決意をするが、行く末を暗示するかのように「この世に災いをもたらす女」とある予言を受ける。
その頃、朝廷は激動の権力闘争が繰り広げられ、王室でも側室と王妃の間で世継ぎ問題で大きく揺れ動いていた。その渦中、ナンジョンは妓生として芽吹きはじめ、心から慕うキルサンに別れを告げ、王妃の兄であるユン・ウォンヒョンの妾となった。そうして運命が大きく変わり始め、陰謀と野望、そして禁断の愛が絡み始める──

各話あらすじ