~韓国ドラマ界の巨匠 キム・スヒョン脚本で贈る韓国名作ドラマシリーズ~

命を翼にかえて、あなたのもとへ羽ばたきたい…。


人気脚本家キム・スヒョンの同名小説「冬鳥」が原作。
1992年、朝ドラとして放送された最初の「冬鳥」は、当時の最高視聴率である44.7%を記録した。
装いも新たにリメイクされた本作は、その大ヒット作に女性の永遠の課題である嫁姑問題が加えられた。
現代的感覚を持った脚本家イ・グムジュによって辛辣に描かれる嫁・姑のバトルも毎回見逃せない!

主演パク・ソニョンと競演するのは、ユン・サンヒョンとイ・テゴン。
不器用ながらも彼女を愛する2人の男性の姿が印象的な作品。
ユン・サンヒョンは、韓国MBCで放送され大人気となった「僕の妻はスーパーウーマン」の出演をきっかけに、韓国女性のハートを掴んだ。
韓国KBSで放送中の「お嬢様をお願い」では、ユン・ウネの相手役に大抜擢された。
日本でも“韓国のキムタク”のキャッチとともに、ファンクラブが発足した注目俳優だ。
そんな彼が、本作では、母に逆らえない従順なマザコン男性という難しい役どころを見事に演じている。
ユン・サンヒョンの違った一面に出会える貴重な作品だ。