あらすじ

主演のキム・ヒエ×オム・ジョンファが演技賞授賞!

「私の男の女」では魅惑的な悪女を演じたキム・ヒエが、結婚、出産、そして育児を経て主演として7年ぶりにカムバックすることでも話題となり、一途に夫を待ち続ける健気な妻を好演して第39回百想芸術大賞TV部門の最優秀女優演技賞に輝いた。さらに数々の音楽賞を総なめにし、セクシー歌手として人気を博していたオム・ジョンファも女優としてのキャリアをつみ上げてきた。そして「妻」では2003年KBS演技大賞優秀演技賞を授賞し、演技の実力も認められた。

ユ・ドングンの涙を誘う演技にも注目!

「龍の涙」「明成皇后」「淵蓋蘇文」など大河ドラマで力強い演技を見せ、最近ではソン・スンホン主演のドラマ「エデンの東」にも出演するなど、幅広く活躍しているユ・ドングン。「妻」では2人の妻の間で葛藤する記憶喪失に陥った夫の切ない感情を豊かに表現している。

ドラマに華を添える脇役たちも見逃せない!

「秋の童話」の愛らしい子役で人気を集め、最近では「風の絵師」でパク・シニャンと共演したムン・グニョンが父親を思い慕う娘役で登場。さらに「テジョヨン」「甘い人生」など数々のドラマに出演し堅実な演技を見せるチョン・ボソク、「朱蒙(チュモン)」でテソ王子を熱演したキム・スンス、脚本家キム・スヒョンにもその演技が認められたイ・ユリ、さらに韓国ドラマではお馴染みのシン・グなどが味のある演技を見せている。

1982年に放送の同名作品が、20年の時を経てリメイクされた!

82年の放送当時、視聴者を涙の渦に巻き込んだ感動作のリメイク版。脚本はオリジナル版を執筆したチョン・ハヨンが現代に合わせアレンジを加えた。一人の夫をめぐり、互いの立場を理解し気遣い合いながらも、締め付けられるような思いで苦しむ2人の妻の感情を繊細に描き、視聴者の心をぐっと引きつける。

オリジナル版では、記憶喪失から回復した夫は前妻のもとへ戻るというエンディングだったが、2003年の放送時にも同様の結末となるのか、はたまたまったく違う結末を迎えるのかが話題を呼んだ。
演出:キム・ヒョンジュン 「野望の歳月」/キム・ウォニョン「18・29~妻が突然 18才!?~」
脚本:チョン・ハヨン 「明成皇后」「辛ドン シンドン ~高麗中興の功臣~」「甘い人生」

キャスト

「完全なる愛」のキム・ヒエ
「彼女がラブハンター」のオム・ジョンファ
「エデンの東」のユ・ドングン
「風の絵師」のムン・グニョン