「クロッシング祈りの大地」 「IRIS〔アイリス〕」 「殺人の追憶」 「 朱蒙チュモン」 ◆チャ・インピョ 、チョン・ジュノ 、キム・サンギョン 、ホ・ジュノ 韓国ドラマ界を彩る実力派スターの豪華競演!!

主人公チュンサムを演じるチャ・インピョは、代表作「星に願いを」で韓流ブームの以前から熱烈なファンを獲得していた韓流スターの先駆け的存在。本作でアイドル路線から脱却し、「黄金時代」「英雄時代」「白い巨塔」などで演技派としての地位を確立し、新たなファンが急増。そして現在日本で公開中の映画「クロッシング」が米国ハリウッド映画祭でグランプリを受賞し、その深みのある演技力は海外でも高く評価されている。相手役を務めるソン・ユナはペ・ヨンジュンと共演した「ホテリアー」で日本での人気がブレイクし、多くの女性ファンの心をつかんでいる。そして、チュンサムと火花を散らすライバル役を好演したチョン・ジュノは、現在TBSで放送中の「IRIS〔アイリス〕」で、イ・ビョンホンを支える親友役として出演。また、世界の映画祭で絶賛された、奇才ポン・ジュノ監督の『殺人の追憶』、光州事件を真っ向から取り上げた『光州5・18』、今年のカンヌ国際映画祭で「ある視点部門賞」を受賞した『HAHAHA』の主演キム・サンギョンは、チュンサムのブレーン役として活躍している。さらに、1000万人を動員し、韓国の歴史的大ヒットとなったた映画『シルミド/SILMIDO』、国民的時代劇「朱蒙チュモン」でのソン・イルグクの父へモス役でドラマ界のカリスマとなったホ・ジュノが、圧倒的な存在感を見せ、物語を更に重厚なものに仕上げている。 現在の韓国ドラマを牽引する実力派スターの豪華競演から目が離せない!!

「太王四神記」 「朱蒙チュモン」 「イ・サン」 ◆ユン・テヨン 、ソン・イルグク 、イ・ソジン 人気絶頂のスターたちのフレッシュな演技も必見!!

現在、韓流スターのトップをひた走る彼らの、若かりし頃の姿が見られるのも嬉しい。「太王四神記」のペ・ヨンジュンのライバル役で、日本での人気に一気に火がついたユン・テヨンは、本作品で本格俳優デビューし、百想芸術大賞でみごと新人賞を受賞! また、「朱蒙チュモン」「風の国」で韓国の国民的スターに登り詰めたソン・イルグクも自身の祖父であるキム・ドゥハンの部下役として出演。さらには「宮廷女官チャングムの誓い」のイ・ビョンフン監督が手がける「イ・サン」に主演し、今や押しも押されもせぬトップスター の地位を築いているイ・ソジンと、いまでは観ることのできない顔ぶれが揃った。初々しい新人時代の彼らの演技にも注目!!

◆事実は小説より奇なり! 韓国で今も語り継がれる慈善事業家、 キム・チュンサムの波乱万丈の半生を描く!!

両班(ヤンバン)の家に生まれながら、物乞いとして社会の底辺で生きるしかなかった少年時代。仲間と共に自活を目指すも裏社会の抗争や陰謀、戦争に巻き込まれ、幾度となく死線をさまよった青年時代。日本統治、朝鮮戦争、クーデター。押し寄せる時代の波に抗いながら、全ての貧しい人々の自活のために、できることの全てを尽くしたキム・チュンサム。彼の理想に燃える熱き情熱と、固い絆で結ばれた男同士の友情を骨太の脚本でドラマチックに描く!!

◆今、韓国の近代史劇が熱い!!

今年2010年は、朝鮮半島を二分した朝鮮戦争から60年。制作段階から日本への輸出が決まっているソ・ジソブ主演のドラマ「ロード・ナンバーワン」、クォン・サンウ主演の映画『砲火の中へ』、出演作が毎回ヒットするシン・ミナ主演の映画『敵と共に寝る』など、この節目の年に、韓国では近代をドラマや映画が数多く制作されている。日本でも、本作にも登場する実在の人物、キム・ドゥファンの人生を描く「野人時代」、時代に翻弄される若者たちの愛と友情を描き、その作品性が高く評価された「ソウル1945」がリリースを控えているなど、時代劇の次は、激動の時代をドラマチックに描く近代史劇が熱い!!