あらすじ

1950年4月、米軍公報局長のイ・ドンウ(キム・ホジン)は婚約者のキム・ヘギョン(ハン・ウンジョン)とともに外出中、「天気が悪いからピクニックは中止して」という謎のメッセージをソウル中央放送局のムン・ソッキョン(ソ・ユジン)から受け取る。不審に思ったドンウはソッキョンに連絡すると、指名手配中のチェ・ウニョク(リュ・スヨン)が車のトランクに隠れていると聞かされる。ヘギョンがウニョクを北朝鮮へ逃がすために手を貸したと知ったドンウは…。

そして時代は1930年代へとさかのぼる──