チャン・オクチョン

キャスト&スタッフ
ただ1人の王(おとこ)をひたすら愛して

通訳官の父と下女の母の間に生まれたオクチョン。
チャン一族は優秀な通訳官を輩出する家柄として知られ、祖父チャン・ウンインは優れた通訳官として名が記録されている。
一方、伯父のチャン・ヒョン(張�R)は「国中の巨富」と記録されるほどの資産家だったが、これも使節に同行して中国を往来する通訳官の身分を利用し、私貿易を行って築いたものだった。
通訳官は商人と共に当時台頭しつつあった新興勢力の一つで、身分こそ高くなかったものの、暮らしぶりは決して悪くなかった。
また、朝廷や王室とのつながりも深く、オクチョンが宮殿に入る際もチョ・サソクと東平君の力添えがあったという。

オクチョンが入った大王大妃(テワンテビ)殿は、粛宗が毎日挨拶に訪れたとされ、ドラマでは粛宗とオクチョンの出会いの場所として描かれている。
実は、もう一つ言い伝えられた出会いの場所がある。
清渓(チョンゲ)川にかかる広通(クァントン)橋で、宗廟へ行った帰りに出会い、一目で見初めて宮殿に呼んだという説。
ドラマでは二人が橋の上で最初の出会いを果たすが、それはこんな伝説に基づいているのかもしれない。

キム・ヘス

1970年9月5日生まれ
1986年 MBC特別採用でデビュー。
【主な出演作品】
「グッキ(1999年MBC)」「愛の群像(1999年MBC)」「いかさま師(2006年映画)」
清楚で明るく、都会的なイメージとは対照的な本作での演技は、視聴者の度肝を抜いた。
演技力の幅を増し、実力と美貌を兼ね備えた韓国きっての大女優。