イントロダクション
あらすじ:第13話

愛は一生に一度

ゲームの完成を祝い、白領公寓で細やかな祝いの会が開かれる。しかし、カンピンとリューレン、イーテンとフェイはぞれぞれ複雑な思いを抱いていて、気まずい雰囲気に始終する。カンピンへの感情が、どうしても"愛"とは思えないリューレンは、酔った勢いで、その事をカンピンに告げてしまう。傷ついたカンピンはリューレンとの結婚を諦め、社長職も辞して一人"シャングリラ"へ向うと言う。ウエディングドレスまで選んでいたリューレンも、カンピンの突然の心変わりにはショックを受ける。フェイもイーテンに対して心を閉ざしたままだった。"人は一生に何回愛せるの"というフェイの問いに、イーテンとハンイーは共に"一度だけ"と答えるのだった。
あらすじ
登場人物
人物相関図
放送データ
掲示板
コリタメドットコム
©電廣傅媒股?公司. ALL RIGHTS RESERVED. ALL RIGHTS RESERVED.
※当サイトの画像、テキストなど、コンテンツの無断での引用、転載は著作権法により禁じられています。