アジアのスーパースター
アン・ジェウクの最高傑作!

田舎者のプータロー、実は大財閥の御曹司。
仕事に恋に勝負をかける男の必勝サクセスストーリー

カネなし宿なし職なし能なし、ないないづくしの釜山漁港の 暴れ者オ・ピルスン(必勝)。借金取りから逃げるため、大都会ソウルに 出てきた彼がバッタリ出会ったのは、19回もフラれ続けた酒乱の 女ポン・スニョン。うまいこと彼女の家に転がり込むことになったプータローの ピルスンは、なんと韓国随一の大財閥“最高流通”のたった1人の 跡取り息子だった…。その上スニョンが20回目に恋に落ちた相手は ピルスンのライバル、ユン・ジェウン室長。スニョンに片想いする新米常務 ピルスンは、足りない頭と根性を振り絞って仕事に恋に勝負をかける!

日本に韓流ブームが起こる前からアジアの大スターとして中華圏で高い 人気を誇ってきたアン・ジェウクの最高傑作と名高いヒューマン・コメディ。

笑いの中にホロリとさせる名台詞の数々、次の展開が見えず思わず 引き込まれてしまう小粋なストーリーは「ホテリアー」や「ガラスの靴」 を書いた名脚本家カン・ウンギョンが手がけた。