~韓国ドラマ界の巨匠 キム・スヒョン脚本で贈る韓国名作ドラマシリーズ~

第13話 紅葉狩り

ヨンエは、ホテル経営の話を辞退しようとシウの実家を訪ねるが、シウの父は聞く耳を持たない。ただ一人ヨンエの病を知るジョンウォンは、必死で治療法を探すが、これといった治療が見つからず困惑していた。その帰り、ヨンエはジナから見合いをしたという話を聞く。妥協して結婚しようとしているジナにヨンエは、理想の人は近いうちに現れるはずだから、結婚を焦るなと伝える。そんなある日、ヨンエは母たちを連れて紅葉狩りに行く。

第14話 俺を許してくれ

ヨンエが1人で旅行したり、シウに対して当たることが多くなったことで、シウはヨンエが心変わりしたとすね、夫婦の間に少しずつ溝ができてしまう。一方、ジョンウォンは一刻も早くシウに知らせるべきだと言うが、最期の日までを泣いて過ごしたくないというヨンエは頑なに拒む。しかし、耐えきれなくなったジョンウォンは夫のジェウに打ち明け、ついにシウも、ヨンエの置かれている状況を知らされる。

第15話 笑顔の日々

ヨンエの病について聞かされたシウの実家では、誰もが呆然として言葉も出ない。一方、ヨンエを病院に連れていったシウは、不治の病が逃れられない現実であることを宣告される。ヨンエは、現実を受け止めきれず日に日に落ち込んでゆくシウを元気づけようと、気丈に振る舞う。ヨンエの病を治したいシウは、子供を兄夫婦に預け田舎で療養しようと言うが、ヨンエは一秒でも長く子供たちと一緒にいたいとシウを諭す。

第16話 生まれたからこそ

以前から病に伏せていたジョンホの父親が亡くなった。辛い記憶があり、葬儀には行かないと言い張るジョンホにヨンエは、生んでくれた親に感謝すべきだと諭す。一方シウは、少しでも長くヨンエのそばにいたいと会社を休み、ヨンエのこと以外全てに投げやりになっていく。ある日シウは、ヨンエに飛び乗ったジュンソをひどく叱り、ジュンソは大泣きする。その様子を見ていた長女のウネは、最近のシウの様子がおかしいことに気付く。

第17話 最後の記念写真

ヨンエを気遣うシウは、子供たちが心配するというヨンエの反対を押し切って、家政婦を呼ぶ。子供たちに、最近の家の変化について聞かれたシウとヨンエは、ヨンエの体調が良くないとだけ話す。一方、ヨンエに対し罪悪感を抱いていたジナは、これまでのシウへの想いをヨンエに打ち明ける。するとヨンエは、自分がいなくなった後、シウの支えになってほしいとジナに頼む。そんなある日、ヨンエは1人写真館へ向かい、葬儀用の写真を撮る。

第18話 伝えたい想い

シウ一家は、ジナとスンジョと共に郊外に小旅行に出かけ、つかの間の楽しい時間を過ごす。しかし、シウの気分は晴れることがなく、ヨンエも衰弱を隠せない。その夜、ウネに、ヨンエの一向に回復しない病状について聞かれたシウは、子供たちにどう話すべきなのか頭を悩ませる。夜中に目覚めたヨンエは、今まで言えなかった気持ちをシウに伝える。翌日の帰り道、シウは、ヨンエの母にはいつ病気のことを打ち明けるのかと切り出す。

第19話 旅支度

意を決して母のもとに向かったヨンエは、ついに病気のことを母と叔母に告白する。2人は突然の告白に愕然とし、母は気を失ってしまう。一方、ヨンエを看病するため会社を休みがちのシウに対して父は、ヨンエを入院させて仕事に専念しろと叱りつける。しかしシウは、会社を辞めると言って席を立ってしまう。ある日ヨンエが、先日撮った家族写真を持ち帰る。その中にヨンエの遺影用の写真を見つけたシウは胸をつまらせる。

第20話 ママの病気を治して

ヨンエのことが気掛かりで仕方がない母は、住み込みで世話をしようとヨンエの家を訪れるが、ヨンエは、自分が弱っていく姿は見せたくないと母を追い返す。ある日ヨンエが、自分がいなくなっても母親と縁を切らないでほしいとシウに頼むと、シウは、同居するつもりであることを明かす。初めて子供たちの前で大きな発作を起こしてしまったヨンエは、ついに、自分の病が治療法のない病気であることを子供たちに告げる。

第21話 最高の人生をありがとう

容態が急変したヨンエは入院してしまう、見舞いに来たジナにヨンエは、自分のクリスマス用のドレスと子供たちの葬儀用の服を仕立ててほしいと頼む。ある日、ジョンホと共に見舞いに来たソジョンに、ヨンエが母のことを頼むと、ソジョンは静かにうなずいた。その夜、ベッドの横で付き添うシウにヨンエは、短くても最高の人生だったと感謝する。

第22話 空よりも大地よりも

たっての願いで一時帰宅したヨンエは、子供たちと水入らずの時を過ごし、幸せに浸る。ジナからクリスマス用のドレスが届くと、ヨンエは夜中に1人でドレスを着ようとするが、そのあまりに痛々しいヨンエの姿に、シウは思わず泣き崩れる。翌日、シウの父がヨンエを訪ね、今後はヨンエの母親たちの面倒まで見ると申し出るが、ヨンエはきっぱりと断る。

第23話 写真の中の笑顔

シウに看取られて、ついにヨンエが息を引き取った。葬儀で、ヨンエの母とシウの母が初めて対面するが、これまでの仕打ちを忘れられないヨンエの母は無言で席を立ってしまう。家に戻ったシウは、子供たちの前で悲しむ姿を見せまいと、夜中に1人、ヨンエの写真の前で静かに涙を流す。ある日、子供たちを学校に送り出したシウは、ヨンエの母を訪ね、ある提案をする。

第24話 愛の形

ヨンエを恋しがるジュンソと、シウを思ってヨンエの話題を避けるウネは毎日ケンカばかり。そんな2人にシウは、これからはたくさんママの話をしようと慰める。クリスマスの日、シウたちはジナ、スンジョ、ジェウ一家と食事に出かける。シウはヨンエがこの日を楽しみにしていたことを思い出しながらも、ヨンエを失った喪失感から、少しずつ抜け出そうとするのだが…。