あらすじ|韓国ドラマ『チャンファ、ホンリョン』公式サイト

第123話 苦しみの中で

チャンファが子供を産むまで、テユンの家でチャンファの面倒を見ようと言う叔母にテユンは猛反対するが、結局チャンファを家に連れてきてしまう。一方、ホンリョンはソクトゥから親権訴訟を取り下げる代わりに100億ウォンを要求されていた。

第124話

ホンリョンとテユンが抱き合っている姿を見たチャンファは、嫉妬を感じ、記憶が断片的に戻り始める。一方、テユンの家を訪れたソクトゥは、ギルランを車に乗せて連れ去ってしまう。その事実を知ったホンリョンは動揺を隠せない。

第125話 回復の兆し

チャンファの面倒を見るホンリョンの姿に、テユンは心を痛めるが、何もできない自分にもどかしさを感じていた。一方、正気を取り戻しつつあるチャンファは、ホンリョンにエレクトロンシティーへ行きたいと頼み、過去の自分を思い出していた。

第126話 チャンファの思惑

自殺を図ろうとしたチャンファはテユンに助けられる。病院に戻ったチャンファは、自分の記憶が戻ったことを黙っていてほしいと医師に頼む。一方、テユンは休暇を兼ね、別荘にホンリョンとギルランを呼ぶが、テユンの前にチャンファが現れる。

第127話 何もできない自分

チャンファが記憶を取り戻したことを知ったホンリョン。しかし記憶が戻ったことを秘密にしたまま看病を続けさせると言うチャンファに、ホンリョンは絶句する。そんな中、テユンは親権訴訟のことを隠していたホンリョンと言い合いになる。

第128話 2人に近づくな

ギルランとの面会が認められ、ホンリョンを脅迫するソクトゥに対し、テユンはお金を渡す代わりにホンリョンたちに近づかないよう警告する。一方、ホンリョンとソクトゥとの関係を疑うテユンの叔母は、ホンリョンを家から追い出してしまう。

第129話 運命の賭け

家から追い出され、気力を失ったホンリョンは、チャンファにテユンを諦めてほしいと懇願する。そして、ホンリョンはテユンの本当の気持ちを確かめるため、2人の思い出の場所に来てほしいとテユンを呼び出し、一人待ち続けていた。

第130話 ソウルを発つ時

結局、ホンリョンの前にテユンは現れず、テユンがチャンファのもとへ行ったと聞いたホンリョンは失意のドン底に落ちる。そんな中、ホンリョンにオムライス店のチェーン店計画の話が持ち上がるが、既にソウルを去る決心をしていた。

第131話 生まれ変わった私

ソウルを出たホンリョンが故郷へ向かう頃、昏睡状態に陥っていたコンジュの意識が回復する。病院を退院したチャンファは涙ながらに義母に許しを請い、心を入れ替えることを決心する。そしてテユンの心を取り戻そうと必死で義母の世話をする。

第132話 我慢の限界

久々にチャンファと再会したヒョクは、チャンファが妊娠していると知り、自分の子供ではないかと疑い始める。一方、チャンファは義母の看病に嫌気がさし、ストレスを感じていた。その頃、ホンリョンはゴンミとともに竜の家に戻っていた。

第133話 会いたい人

チャンファはヒョクにお腹の子が自分の子供ではないかと聞かれ狼狽する。そんな中、看病を続けるチャンファの前で義母がしゃべり出すが、ホンリョンの名前を呼び続けていた。一方、ホンリョンは竜の家でゴンミたちと一緒に暮らすことにする。

第134話 チャンファの逆上

駆けつけた家族の前でホンリョンの名前を呼び続けるコンジュ。そんな義母に我慢しきれず感情的になったチャンファは、自分を嫌悪するテユンに対して、子供のために家に居座り続けると言う。そんな中、義母の容体が急変してしまう。

第135話 自分のやり方

緊急手術を受けたコンジュだが、余命宣告を受ける。意識が朦朧とする中、コンジュはテユンに、ホンリョンと一緒にいたいと話す。一方、チャンファはホンリョンの代わりにエレクトロンシティー4号店の運営に乗り出し、周囲を唖然とさせる。

第136話 宿敵との再会

ホンリョンはオムライス店のチェーン店計画のためのコンテストに出場するためソウルに行くが、会場に来ていたチャンファと鉢合わせしてしまう。一方、チャンファの行動に不信感を抱き始めた叔母は、ホンリョンにコンジュに会ってほしいと頼む。

第137話 新たな真実

コンテストで優勝したホンリョンはゴンミと喜びに浸る。一方、チャンファは、義母に頻繁に会いに来るようになったホンリョンが気に入らない。そんな中、産婦人科を訪れたチャンファは、妊娠時期が間違っていたことを知り、愕然とする。

第138話 不安の渦

チャンファは妊娠4ヵ月だと聞かされ、子供の父親がヒョクかもしれないと不安にかられ、DNA検査を受けることに。同じ頃、テユンは母親のそばにホンリョンをいさせる代わりに、チャンファの子供に財産を相続させることを伝える。

第139話 子供の父親

検査の結果、お腹の子供の父親はテユンではないことが明らかになったチャンファ。産婦人科の主治医がテユンの叔母と知り合いだと知り焦り始める。一方、テユンは献身的に母親の面倒を見るホンリョンに申し訳ない気持ちでいっぱいになる。

第140話 窮地

DNA検査の結果を見たヒョクは、チャンファのお腹の子供が自分の子だと確信する。しかしチャンファは、ヒョクに財産を相続するまで黙っているように頼む。ヒョクは子供の玩具を買ってチャンファの家に行くが、そこにテユンの叔母が現れる。

第141話 素直になって

ヒョクはホンリョンに、チャンファの子供の父親は自分であることを告白し、ホンリョンはひどく動揺する。そんなホンリョンは、チャンファに正直に話すことを勧めるが、チャンファは財産を相続するまで、黙っていてほしいと懇願する。

第142話 裏切りと憎しみ

ヒョクにチャンファの子供の父親は自分であると告げられ、怒りを抑えきれないテユン。一方、テユンに真実を知られ、恐怖を感じたチャンファは身を隠すことに。さらにテユンの叔母にも子供の父親がテユンではないことを知られてしまう。

第143話 故郷に帰りたい

母親の容体が悪化し、医者に今日が峠だと言われショックを隠しきれないテユン。コンジュはホンリョンと故郷で最期を迎えたいと言い、皆で竜の家に向かう。テユンやホンリョンが見守る中、故郷に身を隠していたチャンファが姿を見せる。

第144話 許されざる罪

家族が見守る中、コンジュは静かに息を引き取る。弔問に来たチャンファは、義母の遺影の前で自分の罪を悔いるが、テユンに死んでも許さないと言われ、激しく動揺する。ソウルに戻ったテユンは母親が生前に残した手紙を見つける。

第145話 母親の真意

テユンはチャンファに母親の真意を伝えようと会いに行くが、行方が分からなくなっていた。その頃、自分の罪の深さを感じたチャンファは、義母の墓前で自殺を図る。一命を取り留めたチャンファに、テユンは母親の手紙を見せる。

第146話 1人きりの再出発

コンジュが亡くなって3ヵ月後、ホンリョンはついにオムライス店の1号店のオープンを迎える。一方、テユンは母親を失った悲しみから立ち直れずにいた。妊娠7ヵ月目を迎えたチャンファは、地方の食堂で仕事をしながら1人で暮らしていた。

第147話 出産

ホンリョンが立ち会い、チャンファは男の子を出産するが、早産で生まれた子供は命が危険な状態だった。子供を育てる自信がなく取り乱したチャンファは、助産師に子供を捨ててほしいと頼む。子供がいなくなり、ホンリョンが必死で捜し出す。

第148話 奇跡を信じて

子供の身元保証人として来たテユンは、ホンリョンと久しぶりの再会を果たすが、2人は互いに自分の気持ちを言えずにいた。その頃、チャンファの子供の容体が悪化し、知らせを聞いたチャンファは自分の犯した罪を悔い、病院に駆けつける。

第149話 あきらめなければ…

奇跡的にチャンファの子供の容体が好転し、喜びに満たされるホンリョン。一方、これまでの自分の行いを反省し、心を入れ替えたチャンファは、ホンリョンに会いに行く。そして、テユンが本当に愛しているのはホンリョンだと伝える。

第150話 それぞれの幸せ

テユンは本当の気持ちを伝えるため、ホンリョンに会いに故郷の家を訪れる。2人は思い出の場所で再会し、互いの気持ちを素直に伝え合う。そしてテユンとホンリョンは、ギルランの見守る中、ささやかな結婚式を挙げ、新たな出発をする。