あらすじ|韓国ドラマ『チャンファ、ホンリョン』公式サイト

第51話 不倫の事実

ソクトゥから不倫現場が映っているファイルを返してもらうため、大金を支払うことになったヒョク。一方、チャンファはテユンの冷たい態度に不安を募らせていた。そして、テユンはチャンファに不倫のウワサについて問い詰める。

第52話 証拠映像の行方

浮気はしていないと涙ながらに訴えるチャンファを見て、テユンはもう一度妻を信じることにする。その頃、ヒョクにファイルを渡すため会社に出向いたソクトゥだったが、警備員に見つかり、逃げ出した拍子にファイルを落としてしまう。

第53話 証拠隠滅

チャンファは問題のファイルを警備員から入手し、不倫のウワサを流した社員を辞めさせてしまう。一方、ホンリョンはお店を始めて1ヵ月がたち、テユンたちとささやかなパーティーを開く。しかし、そこにクビになった警備員が現れる。

第54話 見てはいけないもの

「チャンファの不倫現場を見た」という警備員の話を聞いたテユンは、失われた監視カメラのデータの復元を指示する。結婚記念日を迎え、レストランで夫を待ち続けるチャンファだが、その頃テユンは復元された映像を見てしまう。

第55話 受け入れがたい事実

チャンファの不倫を目の当たりにし、ひどく取り乱すテユン。ホンリョンは1人泣いているテユンを見つけ、ハンカチを差し出してテユンを慰める。その日からテユンは妻を避けるようになり、チャンファは夫が不倫を知ったことに気づく。

第56話 抑えきれない怒り

チャンファはテユンが監視カメラの映像を見たことを知って動揺するが、テユンの前では何事もなかったように振る舞い続ける。家に戻らずにいるテユンは、心配するホンリョンに説得され家に帰る。しかし、テユンの怒りは収まらない。

第57話 失った夫の信頼

チャンファは夫の気持ちを取り戻そうとあれこれ手を尽くすが、テユンの冷たい態度は変わらない。そんな中、ホンリョンは新しい家を探していた。夫の行動に耐えきれず、何が問題なのかと問うチャンファにテユンの怒りは爆発する。

第58話 素直な気持ち

夫に浮気を知られたチャンファは、気を失って病院に運ばれてしまう。しかし、テユンは連絡を受けても病院に向かわなかった。その夜、酔って帰宅したテユンに「そばにいてほしい」と言われたホンリョンだが、テユンに気まずさを感じる。

第59話 揺れ動く心

テユンは退院して家に戻ってきたチャンファに、部屋から出ていくように告げる。チャンファは涙ながらにテユンに許しを請うが、テユンの心は動かない。その一方で、テユンの中でホンリョンの存在が日に日に大きくなっていく。

第60話 ホンリョンの決意

ホンリョンは、10年前テユンと会うはずだった場所に、チャンファが自分の代わりに行ってたことを知って愕然とする。チャンファが長い間連絡を絶っていた理由を知ったホンリョンは、チャンファに愛想を尽かし、家を出ることを決心する。

第61話 恐怖の再会

姑を捨てた事実をテユンに打ち明けると言われたチャンファは、家の保証金を返さないとホンリョンを脅迫する。一方、ホンリョンはソクトゥの姿を見かけ、驚きのあまり寝込んでしまう。テユンはそんなホンリョンを夜通しで看病する。

第62話 惹かれ合う2人

チャンファはホンリョンを看病するテユンの姿を目撃し、ホンリョンに怒りをぶつける。しかし、そんなチャンファに、テユンは抑えていた感情が爆発し離婚を切り出す。そんな中、テユンとホンリョンは互いに惹かれていることに気づき始める。

第63話 守るべき人

ソクトゥからホンリョンを守るため、一緒に出勤し特別警護まで要請するテユン。一方、チャンファはエレクトロンシティーの支店のオープン式典に自分が招待されないことを知り、ショックのあまり、大量の薬を服用して意識を失ってしまう。

第64話 妻のプライド

テユンはチャンファが意識不明になったことを聞いて病院に駆けつけるが、離婚の決心は揺るがなかった。支店のオープン当日、テユンは会場にホンリョンと母親を連れていくが、そこに招待しなかったはずのチャンファが現れる。

第65話 足首の傷

チャンファは式典の来客にホンリョンを姑の看病人だと紹介し、ホンリョンの怒りは頂点に達する。 同じ頃、スチャンはチャンファの足首に10年前の交通事故の犯人と同じ傷跡があることを知る。そんな中、ホンリョンは荷物をまとめて出ていこうとする。

第66話 衝撃の事実

テユンに説得されて、家に残ることにしたホンリョン。一方、チャンファの足首の傷跡が気にかかり、当時、交通事故を担当した刑事に会に行ったスチャンは、真の加害者はチャンファだということに気づき、ホンリョンに事の真相を伝える。

第67話 宣戦布告

スチャンから交通事故の真犯人がチャンファだと聞かされ愕然とするホンリョンは、チャンファを呼び出し、事故について問い詰める。お金を渡され家を出ていくよう言われたホンリョンだが、チャンファの弱点を握ったことで一歩も引かない。

第68話 事故の証拠

チャンファが真犯人だというホンリョンに対し、証拠がないとシラを切る。その頃、スチャンは事故の時に犯人から奪ったネックレスの存在を思い出す。一方、テユンの母は自分の財産をホンリョンに相続させたいとテユンに告げる。

第69話 財産相続の行方

チャンファに真実を突き止めると宣言したホンリョンに対し、チャンファは動揺を隠せない。そんな中、チャンファは姑が財産をホンリョンに相続させようとしていることを知る。一方、テユンは母親の意思を尊重するために認知能力を調べ始める。

第70話 絶対に譲れない

ホンリョンに財産を相続させるため、テユンは手続きに乗り出すが、チャンファはこれを何とか食い止めようと裏で手を回す。ホンリョンは財産の相続を一度は断るが、過ちを認めず、さらに暴走するチャンファの行動が許せず、相続を決心する。

第71話 連れ去られたホンリョン

ホンリョンは財産相続の手続きのために、コンジュとともにテユンの会社へと向かう。しかし、乗り込んだタクシーの運転手はソクトゥだった。同じ頃、テユンはホンリョンと母親が何者かに連れ去られたという知らせを聞き、急いで捜しに行く。

第72話 証拠のネックレス

倉庫で血だらけになったホンリョンを発見したテユンは、部下たちにソクトゥを捕まえるよう指示を出す。一方で、ホンリョンを襲わせたのは妻の仕業ではないかと疑いを抱き始める。そんな中、スチャンはついにネックレスを見つける。

第73話 妻への疑いと確信

入院中のホンリョンを誠心誠意看病するテユン。それを見かねたチャンファはテユンに詰め寄るが、冷たく突き放される。ホンリョンとゴンミの話を偶然聞いてしまったテユンは、ホンリョンを襲わせたのはチャンファだと確信する。

第74話 復讐のはじまり

雨の中、チャンファは夫とホンリョンが一緒にいる姿を目撃する。そして、テユンから心の中にいる女性はホンリョンだと告げられるチャンファ。一方、ホンリョンは自分を襲わせたのがチャンファだと確信し、彼女への復讐を誓う。