INTORODUCTION

DVD-BOX5

第83話 「僕のマフラーだ!」

セギョンがジフンにマフラーを編んであげたことを知り、ショックを受けるジュニョク。一方、スンジェの家にやってきたジャオクは、トイレを詰まらせてしまい必死で直そうとするのだが、どうにもならずトイレから出られない。

第84話 「50年後の君」

単位取得のため病院でボランティアをするジョンウムは、認知症のおじいさんに愛妻と間違われて不機嫌になる。一方ボソクは、颯爽と走るバイクを見かけて昔の思い出が甦り、自分も乗りたくなる。だがヒョンギョンは大反対!

第85話 「ダイヤの指輪」

春からジャオクと同居すると家族に宣言したスンジェ。だがジャオクにプロポーズをするために買った指輪を失くしてしまう。ジフンの病院におかしな男が現れる。やけになれなれしい態度の男にジフンは戸惑うのだが…。

第86話 「セホに夢中」

いつもジフンにおごってもらい、引け目を感じるジョンウム。ところがある日、懸賞に当選!賞金100万ウォンと聞き大喜びするが…。一方、セホに夢中のヘリは、ジュニョクにジョンウムのほうがかわいいと言われて大ショック!

第87話 「プレゼント」

今日はジュニョクの誕生日。プレゼントの代わりに一緒に映画を見に行く約束をしたセギョンは、待ち合わせの前にジフンの病院へ届け物をしに行くが…。ヒョンギョンとジュリアンはイタズラが高じて大変なことに!?

第88話 「やっぱり若い男?」

ジャオクにプロポーズをしたスンジェ。だがジャオクは偶然再会した幼なじみが気になり決心がつかない。家では、ジュニョクがセギョンの気持ちに気づきショックを受けていた。当のセギョンは、ジフンのことで元気がない。

第89話 「ボソクがうつ病に?」

ボソクはまた会社でヘマをして、うつ病になってしまう。家族はそんなボソクのためにわざと彼を褒めちぎっていい気分にさせる。ジョンウムはついに就職が決まり大喜び!根気がないと言われないように頑張るのだが…。

第90話 「ブログ小説が大人気!」

セホはセギョンに片思いするジュニョクをネタにブログで小説をアップ。ネット上で話題になり、続きを書くが…。一方、ヘリがキム・ヨナの真似をするのを見たヒョンギョンは、ヘリにフィギュアを習わせることにする。

第91話 「彼氏を誘惑してやる!」

ジョンウムとインナはどちらの彼氏が誘惑に弱いか賭けをする。ところがカンのいいジフンはすぐにそれに気付いてしまう。子どもの頃、蛇にかまれたボソクは蛇が大の苦手。スンジェがもらってきた蛇が逃げ出したと知り…。

第92話 「思い出の場所」

儲け話に興味を示すボソク。だがヒョンギョンが反対したため二人は大ゲンカ!一方、セギョンはジフンに牛骨スープを届けるが、今日はたまたま一緒にお昼を食べることに。ジフンは学生時代の思い出の場所に彼女を連れて行く。

第93話 「片思い」

セホはジフンとジョンウムのデートを目撃してから元気がない。ジュニョクも、ジフンがセギョンに勉強を教えている姿を見てため息をつく。スンジェは家にジャオクを連れてくるが、ヒョンギョンの態度は相変わらず冷たい。

第94話 「高級コーヒー」

ジャオクの下宿でボイラーが故障し、ジャオクと下宿生たちはスンジェの家で一晩過ごすことに。インナとグァンスは高級コーヒーを盗もうとし、セギョンと対立!ボソクは、ジフンとジョンウムが付き合っていることに気付き…。

第95話 「彼氏の正体は?」

ジョンウムの彼氏が気になって仕方がないジャオク。デートを目撃されたジョンウムはとっさにジフンを隠すのだが…。家ではボソクがまたヘマをしてスンジェを怒らせる。家族が話を聞いてくれないため、セギョンに話しかけ…。

第96話 「モデルみたい!」

カッコいいジュリアンは街を歩くだけで注目の的。彼女ができたと聞き、みんながっかりしてしまう。ジョンウムは忙しいジフンのせいでいつも待たされてばかり。今日も楽しみにしていた美術館デートがダメになって…。

第97話 「思い出になるまで」

ジョンウムとジフンが抱き合うのを見てしまったセギョンとジュニョク。翌日あまりにも元気よく働くセギョンを見てジュニョクは心配になる。インナとグァンスはオーディションを受けるが、インナだけが合格してしまい…。

第98話 「私はチアリーダー!」

ジフンは仕事がうまくいかず落ち込んでいる。ジョンウムはそんなジフンを慰めようと誕生日にステキなイベントを用意する。ジャオクはソフトなボソクが気に入っていたが、優柔不断で空気の読めない彼に段々イライラして…。

第99話 「大人っぽく見せたい!」

セホとジュニョクはそれぞれ片思いの相手になんとか自分たちの思いを伝えようと、一生懸命になっている。その頃、ヒョンギョンと一緒に初めてサウナに行ったジャオクは、子どものようにはしゃいでヒョンギョンを困らせる。

第100話 「サプライズ!」

町内の不正に堂々と抗議するジョンウムは、区長にまで抗議をしてすっかり町の人気者に。連絡をよこさないジフンにも猛然と抗議するが…。一方、誕生日が来て10歳になったシネ。サプライズパーティーを夢見ていたのだが…。

第101話 「ソウン大しか入れない?」

成績の上がったジュニョクだが、入れる大学はソウン大しかないと言われ大ショック!静かな寺に行って勉強を始めるが、セギョンに会いたくなり…。ジャオクは相変わらずジョンウムの彼氏が誰か気になって仕方がない。

第102話 「体力自慢」

車に轢かれそうになったジャオクを助けたスンジェ。体力を褒められ、いい気になる。ジョンウムは今日も待ちぼうけ。気分転換にセギョンを誘って飲みに行き、彼の愚痴を聞いてもらう。それを聞いたセギョンは思わず…。