第10話 剣闘場へ立つ

剣闘場に立つ死と隣り合わせの過酷な訓練に耐えるクンボクは、次々と脱落していく仲間たちを見ながら“生”への執着を燃え上がらせる。

剣闘場に立つ剣闘場に上がる前日、「外の世界を見ればこの世への執念が強まる」というジャンギルの考えで揚州の市場見物に連れ出さたクンボクは、

剣闘場に立つそこで武珍州で永遠に別れたはずのチョンファの姿を見かける―。


コメント記事がある場合はクリックで開閉します。 この記事のコメント数(5)

コメントを投稿

トラックバック

海神-heshin 人物相関図 画像上をクリック:閉じる
拡大ボタンのクリック:実寸サイズ
マウスドラック:画像の移動