第03話 放馬場の師匠

放馬場の師匠海賊襲撃の混乱に乗じて逃げ出したものの、再び囚われの身となり、無人島へ流されたクンボク。

放馬場の師匠あわや餓死するところを県令の娘チョンファに助けられ、武珍州の放馬場に送られるが、そこで待っていたのは造船場よりも過酷な労働だった。

放馬場の師匠再び絶望の淵に立たされたクンボクは、ある日、一人の男と出会い、希望を光を見出す。


コメント記事がある場合はクリックで開閉します。 この記事のコメント数(4)

コメントを投稿

トラックバック

海神-heshin 人物相関図 画像上をクリック:閉じる
拡大ボタンのクリック:実寸サイズ
マウスドラック:画像の移動