マッポン

スンジョンの父親

マッポン 清海役場の下級役人で、妻を早くに亡くし、男手ひとつで息子スンジョンを育てる。
大きな野心は持たず、家族の幸せだけを考えて平和に生きる。
チャン・ボゴとヨンを不憫に思い、何かにつけ手助けする。
商売に身が入らない息子を嘆かわしく思いつつも許してしまう優しい親バカ。

イ・ヒド

劇団で活動後、1983年『朝鮮王朝500年』でドラマデビュー。
『ホジュン』で妻の尻に敷かれっぱなしのダメ亭主ク・イルソをコミカルに演じてから“コメディ専門の時代劇俳優”のイメージが定着。
『チャングムの誓い』では狡猾で抜け目のない商人を演じ、日本でも名を知られる。
ソウル芸術大学演劇科卒。
1955年10月1日生まれ。

出演ドラマ『砂時計』『守護天使』『チャングムの誓い』他。


コメント記事がある場合はクリックで開閉します。 この記事のコメント数(1)

コメントを投稿

トラックバック

海神-heshin 人物相関図 画像上をクリック:閉じる
拡大ボタンのクリック:実寸サイズ
マウスドラック:画像の移動