TOPへ戻る あらすじ
明るくどんな困難にもめげない少女ミン・グッキは、独立運動に従事する父ヨンジェの親友ジュテを育ての親として、彼の娘シニョンと共に健やかに成長する。一度だけ会った父との約束「国の将来を照らす優秀な企業家になる」という目標を胸に、故郷の海州から京城(ソウル)に向かった彼女 を待っていたのは生涯の師となるチャン・テファとの出会いだった。テファのもとで菓子職人としての技術を磨きながらまだ帰らぬ父を待つグッキの前に現れたのは、彼女の父と共に臨時政府で独立のために命をかけて 戦った政治家チェ・ミングォン。ミングォンはヨンジェに関わるある事件を追いながら、彼の娘グッキを13年間探し続けていたのだった…。