TOPへ戻る 登場人物
ミン・グッキ ソン・シニョン チェ・ミングォン キム・サンフン
ミン・グッキ ソン・シニョン チェ・ミングォン キム・サンフン
ソン・ジュテ ミン・ヨンジェ チャン・テファ シニョンの母
ソン・ジュテ ミン・ヨンジェ チャン・テファ シニョンの母
ミン・グッキ(子供時代) ソン・シニョン(子供時代) 各写真をクリックすると、
詳しい情報をご覧いただけます。

スタッフ紹介はこちらへ
ミン・グッキ
子供時代
ソン・シニョン
子供時代
ミン・グッキ ミン・グッキ
独立運動に従事する医師ヨンジェの一人娘。生まれてすぐに母を亡くし、父の親友ジュテの元に預けられ13才まで育てられる。独立心旺盛で、明るくどんな困難にも前向きに立ち向かう。
キム・ヘス
1970年9月5日生まれ
日本ではペ・ヨンジュン共演のドラマ「愛の群像」やアン・ジェウク共演の映画「チム」などでよく知られるが、本来男性の相手役というよりも一人で十分主役を張れるスターとして韓国では息の長い人気と知名度を誇る。
→【MBCガイドより】キム・ヘス
<主な出演作>
ドラマ: 愛の群像(1999 MBC)グッキ(1999 MBC)、黄金時代(2001 MBC)、チャン・ヒビン(2003 KBS)
映 画: チム(1998)、ニューヨークデイドリーム(1998)、風林高(2001)、YMCA野球団(2002)
▲先頭に戻る
ソン・シニョン ソン・シニョン
グッキと姉妹同然に育ったジュテの娘。幼いころは自己中心的でわがまま、嘘つきでグッキと喧嘩ばかりしていた。勉強は大の苦手だが歌を歌うことが大好きで、大人になってからその夢を実現させる。
チョン・ソンギョン
1971年1月8日生まれ
幼い頃のぽっちゃりしたシニョンが成長するや一変し、歌手エレーナとして活躍する美しい淑女に…。チョン・ソンギョンは、韓国では確かな演技力と表現力を兼ね備える実力派と高く評価されている女優。
→【MBCガイドより】チョン・ソンギョン
<主な出演作>
ドラマ: チャン・ヒビン(1995 MBC)、青い鳥はいる(1998 KBS)、約束(1999 SBS)、明成皇后(2001 KBS)、武人時代(2003 KBS)、かわいい女(2003 MBC)
映 画: ママに恋人ができたよ(1995)、灼熱の屋上(1995)、金を持って高飛びしろ(1995)、彼らだけの世界(1996)、地上満歌(1997)、九歳の人生(2004)
▲先頭に戻る
チェ・ミングォン チェ・ミングォン
ヨンジェを師と仰ぐ独立運動の若き闘士。非業の死を迎えたヨンジェの無念を晴らすため、13年もの間犯人を捜し続ける。ヨンジェの遺児であるグッキをいつもそばで温かく見守り手助けをする。
ソン・チャンミン
1965年4月24日生まれ
恩師を殺した犯人を13年もの間追い続ける、正義感に溢れる若き政治家チェ・ミングォン役に扮したソン・チャンミンは、1970年代から子役として活躍する息の長い俳優。整った容姿と清潔感が持ち味で、これまでも公明正大、精錬潔癖な役柄を演じることが多かった。
<主な出演作>
ドラマ: ドクターズ(1997 MBC)、僕が生きている理由(1997 MBC)、弁護士〜(1998 MBC)、バラと豆もやし(1999 MBC)
映 画: ジャングル・ジュース(2001)、俺は行く(2004)
▲先頭に戻る
キム・サンフン キム・サンフン
幼いグッキがトラブルに見舞われるたびにピンチを救ってくれた兄のような存在。父親の死を通じて冷酷になうが、グッキと再会し、彼女の誠実な生き方に触れるうちに徐々に温かい心を取り戻す。
チョン・ウンイン
1970年1月18日生まれ
彼の名を聞くと、過去に放送されたコメディー・ドラマが瞬時に思いつくほど韓国では人気の高い俳優。親しみやすく、くるくる変わる目の表情、卓越した表現力で家族で楽しめるコメディー・ドラマでの活躍が目立つ。
ソウル芸術大学演劇科を卒業後、長きに渡って舞台俳優として活躍してきた。
→【MBCガイドより】チョン・ウンイン
<主な出演作>
ドラマ: 千一夜物語(1996 SBS)、順風産婦人科(1998 SBS)、俺たち3人組(2000 MBC)
映 画: クワイエット・ファミリー(1998)、北京飯店(1999)、反則王(1999)、頭師父一体(2001)、2424(2002)
▲先頭に戻る
ソン・ジュテ ソン・ジュテ
親友ヨンジェの娘グッキを自分の娘のように育てるが、自分の利益のためにヨンジェから預かった財産を自分のものにし会社を興すという狡猾さも持ち合わせた人物。
パク・ヨンギュ
1953年10月28日生まれ
ソウル芸術大学演劇科卒業、1974年に俳優デビュー。舞台俳優としても活躍する彼は、数え切れないほどのドラマ・映画に重要な役でキャスティングされる名優の一人。
<主な出演作>
ドラマ: トギ(2000 SBS)、新貴公子(2000 MBC)、茶母(2003 MBC)、海神(2004 KBS)
映 画: アタック・ザ・ガス・ステーション(1999)、ヒューマニスト(2000)、ハッピー・エロ・クリスマス(2003)
▲先頭に戻る
ミン・ヨンジェ ミン・ヨンジェ
グッキの父親。
チョン・ドンファン
1949年8月5日生まれ
日本では韓流ブームの火つけ役となった「冬のソナタ」でパク・ヨンハ扮するサンヒョクの父親役で出演しお馴染みの顔。現在では主にドラマの脇を固める重要な役回りを演じ、若手スターたちの活躍に花を添えつつ作品に重厚さを与えている。
<主な出演作>
ドラマ: 秋の童話(2000 KBS)、モデル(2001 SBS)冬のソナタ(2002 KBS)、真珠の首飾り(2003 KBS)
映 画: 晩秋(1981)、エレベーター上昇(1986)、ブルーハート(1987)、二人の女の物語(1994)、夢精期2(2005)
▲先頭に戻る
チャン・テファ チャン・テファ
グッキの父親代わりであり、菓子作り、そして人生の師。
チョン・ムソン
1941年9月28日生まれ
韓国演劇界において重鎮とも言える存在。出演作は到底数え切れないほどで、どの役もハマリ役としてしまうほど圧倒的な存在感で登場する。
情熱を胸に秘め、ひたむきに生きるチャン・テファを、あれだけの現実味をもって演じられるのは、韓国演劇界広しといえども名優チョン・ムソンだけであるとの絶賛を受けた。
▲先頭に戻る
シニョンの母 シニョンの母
口やかましく、自分の娘でもないグッキを嫌々育て、早く厄介払いしたいと願う、もう一人の'悪役'である。しかし根は単純で、思ったことをすぐ口に出すだけで悪気はない。
キム・ヒョンジャ
1950年9月18日生まれ
数々のドラマや映画に出演する名バイプレーヤーでもある。何でもあけすけに話してしまいそうなガサツな(?)雰囲気と親しみやすい下町のおかみさんのような風貌で、夫や子供にうるさがれるやかましい妻や母親役が多い。
▲先頭に戻る
ミン・グッキ(子供時代) ミン・グッキ(子供時代)
パク・チミ
1988年8月13日生まれ
明るく何ごとにもめげないグッキ役を、ともすれば'主役'のキム・ヘスよりも完璧に演じきったとの評価を受けたパク・チミは、当時小学校5年生。最新ドラマ出演作は、日本でも放送済みの『天国の階段』である。
▲先頭に戻る
ソン・シニョン(子供時代) ソン・シニョン(子供時代)
キム・チョヨン
1989年生まれ
子供らしい伸びやかな歌声と、成長したシニョンと対極をなすぽっちゃりした体型、そしてその風貌からかもし出す憎らしさを総合して選ばれた名子役。現在はほとんど芸能活動を行っていない様子だが、大人になった彼女の歌声を一度聴いてみたいと言うファンは多い。
▲先頭に戻る
スタッフ
演 出 イ・スンリョル
ソウル大学美学部博士課程修了。1981年MBC入社。
受賞暦
1988年百想大賞テレビ部門新人演出賞、1999年韓国放送プロデューサーテレビドラマ部門作品賞、2000年百想芸術大賞テレビドラマ部門作品賞、演出賞、大賞
作 品
「ひとつ屋根に3家族」(1986)、「嫉妬」(1992)、「パイロット」(1993)、「挑戦」(1994)、「予感」(1997)、「黄金時代」(2000)、「海辺に行く」「最後のダンスは私と一緒に」他
脚 本 チョン・ソンヒ
1965年生まれ
作 品
「あなたのそばが好き」「かわいい女」「黄金時代」「流れるのは歳月だけ」「ファッショ ン'70」
▲先頭に戻る