ストーリー

DVD-BOX6 (第114話〜第133話)

ストーリー写真

第114話「妊娠という絆」

高熱で倒れたジミンを抱きかかえ病院に運ぼうとするテヨンをジョンホは制止する。ジミンを心配するテヨンの態度に、昔の思いがよみがえったのではと不安に駆られたヒョンジンは、ジミンをテヨンのそばから引き離そうとするが…。

ストーリー写真

第115話「ジョンホの決断」

カン氏にジミンとテヨンの過去が知れたと聞き、娘を連れ帰ろうとムン家を訪れたユニとギョンサンに、ジョンホはジミンの妊娠を告げる。過去は忘れると決意したジョンホは、テヨンにヒョンジンと一緒に韓国を去るように言い渡す。

ストーリー写真

第116話「ヒョンジンの疑心」

酔いつぶれて帰宅したテヨンが、寝言でジミンにわびているのを聞いてしまったヒョンジンは、テヨンのジミンに対する気持ちに疑いを深める。テヨンからアメリカに移住しないかと提案されたヒョンジンは、ムン家に乗り込んで…。

ストーリー写真

第117話「カン氏の疑念」

ハン家の前で偶然ジミンに会ったテヨンは、体調の悪そうなジミンを心配して、かつて2人でよく行った食堂に強引に連れて行く。しかし、2人の仲を疑うカン氏にしむけられた監視によって、2人でいる姿を撮られてしまう。

ストーリー写真

第118話「カン氏の怒り」

カン氏は、お腹の子の父親は、ジョンホではなくテヨンなのではとジミンを疑い、つらく当たる。更に、テヨンの勤め先の病院には、テヨンをやめさせるよう買収工作をする。それを知ったテヨンは、ムン家に乗り込んでいく。

ストーリー写真

第119話「母への失望」

ジミンのお腹の子の父親が自分だとカン氏が疑っていると知り憤ったテヨンは、カン氏の買収工作の証拠を持ってムン家を訪ね、暴露する。テヨンの言葉を鵜呑みできないジョンホだが、念のためカン氏の秘書について調べさせ…。

ストーリー写真

第120話「カン氏の暴走」

ヒョンジンが、ジミンとの仲を嫉妬していると知ったテヨンは、ジミンに対しては特別な気持ちはないと言い、一緒にアメリカに行って家族3人でやり直そうと言う。一方、カン氏がジミンを怒鳴りつけているのを見たジョンホは…。

ストーリー写真

第121話「ジミンの小さな反抗」

ユニが家出をして戻らないと聞いて、心配で我慢できなくなったジミンは、カン氏が止めるのも聞かず、ムン家を飛び出し実家に行く。夜に戻ったジミンは、家から閉めだされ、カン氏から二度と戻らない覚悟で出たはずだと言われ…。

ストーリー写真

第122話「ジミンの流産」

ジミンが流産したことで、カン氏と暮らすのは限界だと感じたジョンホは、親子の縁を切るとカン氏に告げる。一方、カン氏は、入院しているジミンを訪ね、ジョンホを傷つけたくないなら家に戻れと脅しをかけるのだが…。

ストーリー写真

第123話「母の執念」

カン氏がジミンを脅しているのをその目で見たジョンホは、迷いがふっきれ、すぐにジミンを連れて家を出る。そして財団を去る手配をしたジョンホは、ジミンとの待ち合わせ場所に向かうが、カン氏が自殺を図ったとの連絡を受け…。

ストーリー写真

第124話「ジョンホの涙」

カン氏が睡眠薬を飲んで自殺を図ったと聞いたジョンホは、ジミンの元ではなく、カン氏の入院先に向かう。ベッドに横たわるカン氏を前に、母には勝てないことを自ら認めたジョンホは、ある決意をし、ジミンを旅行に誘う。

ストーリー写真

第125話「静かな別れ」

ジミンとジョンホは、別々の車に乗ってソウルへと向かい、それぞれの思いを胸に別々の家に帰る。アメリカへの出発前に受けた健康診断で、テヨンにガンの疑いがあることが分かり、ジヌたちは無理やり再検査を受けさせるが…。

ストーリー写真

第126話「新たな悲運」

再検査の結果、テヨンは末期の大腸ガンで、すでに体中に転移して手術はできず、余命もわずかと分かる。事実を知ったテヨンは、病気のことは誰にも言わないでほしいとジヌに頼むと病院を後にして、母ジヘの納骨堂を訪ね…。

ストーリー写真

第127話「別れの前日」

テヨンが病院も辞め、移住先の家もキャンセルしたと知ったヒョンジンは、ジミンとヨリを戻すためだと考え、帰宅したテヨンを激しくなじり、出て行くように迫る。テヨンは、韓国を発つ決意をし、最後にジミンに会いに行くが…。

ストーリー写真

第128話「母から息子へ」

テヨンと空港で別れたヒョンジンだったが、ジヌからのメールで、テヨンが余命わずかでひとりでひっそり死ぬために旅立とうとしているのだと知る。引き返してテヨンを見つけたヒョンジンは、残りの人生は私のものだと言い…。

ストーリー写真

第129話「テヨンの願い」

テヨンが重い病気だと知って、ジミンは家を飛び出し、テヨンに会いに行くが、ヒョンジンは、テヨンに頼まれたとおり冷たく追い返す。ヒョンジンに助けを求められたジョンホは、ニューヨークのガンセンターでの治療を勧めるが…。

ストーリー写真

第130話「ヒョンジンの悲しみ」

テヨンは、最後に1週間だけでいいからジミンと一緒に過ごしたいとジヌに打ち明ける。そのテヨンの告白を立ち聞きしていたヒョンジンは、テヨンが行きたいと言っていた南海に夫婦で一緒に行こうと急に言い出す…。

ストーリー写真

第131話「ヒョンジンの別れ」

ついにヒョンジンは、テヨンから身を引く覚悟をし、ジミンに電話してテヨンに生きる意志を与えられるのはジミンしかいないから南海に来てほしいと頼む。ジミンが、南海に行こうと家を出るとそこにはジョンホが待っていて…。

ストーリー写真

第132話「両親の許し」

ジミンを追い返そうとしていたテヨンだったが、結局は最期に2人でいられる幸せを受け入れることにし、その時間を2人で大切に過ごすのだった。ジミンが家族に嘘をついて来たと知ったテヨンは、ユニに電話するが…。

ストーリー写真

最終話「最後に来た場所」

容態が急変して意識を失ったテヨンにユニは、目を覚ますよう、祈るように語りかけ、ギョンサンを残しひとりソウルに帰る。テヨンは、母ジヘが好きだった思い出の場所にジミンを案内する。2人で海を見るうちにテヨンは…。